自然薯料理専門店「山薬清流庵」。自然薯専門店として、自然薯を使って和食、鍋、寿司など創作和食で、お客様の舌を満足させます。

  清流庵とは 

山芋として一般的なヤマトイモや長芋は実は外来種。古来より日本の山々に自生する【自然薯】だけが純粋な日本原産種の山芋です。他の山芋とは違い皮ごと食べられる自然薯は栄養価も旨味も風味も桁違い。まさに【山の宝物】です。大自然の味を是非ご堪能ください。

まるで仙人の杖のように波打つその形状が自然薯の証し。元来山で自生する自然薯は地中の石等をよけて育つためこのような形になります。現在は畑などでも栽培され障害物もないのですがやはり波打った形状が見られます。強いDNAがそうさせるのでしょうか・・ 非常に高度な栽培技術が必要なためとても希少な食材です。

薄皮であるため皮ごと食すことができる自然薯。 食材の皮が薄いという事は、育つ土壌が良質である証拠です。土が汚れ農薬などがあると食材はその身を守る為皮を厚くします。逆に薄皮の自然薯は非常にデリケート。収穫の際は細心の注意を払わないと途中で簡単に折れてしまったり傷がつきやすい生産者泣かせの一面も。

山薬(サンヤク)といわれる自然薯。カリウム、コンドロイチン、ポリフェノール、ムチン、ビタミンC/E、ジオスコリン、ジオスゲニン、アルギニン、アミラーゼなどを大量に含有し、消化促進、アレルギー、インフルエンザ、高血圧、糖尿病、便秘、心臓疾患、滋養強壮、アンチエイジング等に効用があるといわれています。

日本原産種であるからこそ古来の文献にも多数登場する自然薯。日本書紀にもその味と健康への効用が伝えています。一説では、かの小野小町もその美貌美肌を維持するために麦めしとともに自然薯とろろを好んで食べていたとも言われています。

皮ごと食べられるため味も風味も栄養価も別格の自然薯。若返りのビタミンとして有名なビタミンEは他の山芋の20倍の含有量。江戸時代の本草学者・貝原益軒も【山より出るを自然生(自然薯)と云う、味最も良し腎を補い脾胃を益す、虚人久しく服すべし】とその味と健康への効用を伝えています。

日比谷・銀座・有楽町駅から徒歩圏内の抜群のアクセス。新年会や歓送迎会、同窓会など、大人数でのお集まりにも大変便利。最大40名様でご利用頂ける、広々としたお座敷をご用意。木や畳の和風情を感じながら、皆さまで和やかなご宴会をお愉しみ頂けます。掘りごたつ席なので足元ゆったりと寛ぎ宴会をどうぞ。

掘りごたつ個室〈2~4名様〉。少人数でのご接待や記念日など大切な会食におすすめ。高層階の窓際でお寛ぎいただける掘りごたつのお席です。和の落ち着いた空間で、ご会談もごゆっくりどうぞ。

テーブル個室〈4~6名様〉。落ち着いた雰囲気でゆったりとお過ごし頂けます。扉付き完全個室のプライベート空間でまわりに気兼ねなくお食事やお酒がお愉しみください。

中華高級食材の金華豚でとったスープが絶品の"漢方豚鍋" メイン具材には宮城県産漢方豚を使用。数種類の漢方で飼育された漢方豚は臭味がなくすっきりとした良質な脂の旨味が味わえます。そのままでもおいしいお鍋がとろろが加わる事でコクやまろやかさがプラスされ格別の味わいへと驚きの変貌を遂げます!!

自然薯とろろ】和風だし海鮮寄せ鍋 丁寧にひいた自然薯とろろは、和風だしにもベストマッチ。海鮮から溢れでた旨味にとろろのコクが合わさったスープは絶品です♪

各種ご宴会にシーンに合わせて 選べるとろろ鍋や自然薯をふんだんに盛り込んだ創作料理が愉しめるコースを5,000円~ご用意。2時間飲み放題付なので会社宴会や各種会合に最適♪平日昼や土曜日にはお値打ちプランもございます。

"自然薯大山"を原料にして作られた、自然薯焼酎「大山男坂」「大山女坂」「山うなぎ」をご用意。繊細で奥深い自然薯の旨みが凝縮され、フルーティーな香りと優しい甘味が味わえます。特に、原酒のまま瓶詰めした「大山男坂」は、ストレートやロックで飲めば力強い旨味が、お湯割にすれば爽やかな香りがお愉しみ頂けます。

自然薯のお刺身 皮ごと食べられる自然薯ならではの味わい。皮際に一番の栄養と風味とコクがあり自然薯をしっかり味わうことができます。是非一度ご賞味ください。

自然薯の生ハム巻き 自然薯をとろりとした生ハムで巻きました。自然薯と一緒に巻いたリンゴの甘みやシャキシャキした食感も驚きの相性抜群です!!